引越し 人形 処分

引越しと人形の処分

引越し 人形

 

引越しを機に不要なものを処分する人は多いと思いますが、案外捨てにくいのが人形です。

 

日本の多くの家庭には、お子さんのおもちゃとしてのフィギュアやぬいぐるみだけではなく、ひな人形や五月人形などがあります。
ひな人形や五月人形などは健やかなお子さんの成長を願ってご両親から送られたものも多く、簡単に処分することができませんね。

 

このように、人形は非常に処分しくいものなのです。
ぬいぐるみやおもちゃはゴミとして捨てることが出来るかもしれませんが、やはりリアルな人の形をしたものはゴミ袋に入れるのを戸惑いますね。

 

もしゴミ袋に入れて処分するときは収集の方が驚くので、外から見えないようにするなどの配慮が必要です。

 

思い入れが強い人形だけど新居の事情で持って行けない場合などは、人形供養という処分方法がオススメです。

 

人形供養は神社仏閣で行っているところがありますので、「人形供養 地名」で検索すれば、近くで人形供養をしている神社仏閣を探す事ができます。
残念ながら近くに無いという場合でも、郵送を使えば受付してくれるところがあります。

 

供養の費用を支払って、供養をしてもらいその後でお焚き上げをしてもらうのです。
まずはホームページで調べたり、電話で確認しましょう。

 

それとガラス箱に入った人形の場合は、処分対象外のところと追加料金を支払えば処分してくれる業者とがあります。
ほかにもひな壇、ボンボリ、灯篭など電気製品は人形供養の際には対象外に場合があるのでご注意ください。